株式会社 天佑 社長ブログ 2008年11月

各務原給食センター生ゴミ処理実験 

現在、各務原市給食センターから排出される生ゴミ、野菜くず8リットル、煮干かす8リットルを当社の混練機とTP-1(TP酵素活性補助液)にて処理実験をおこなっております。



生ゴミ、野菜くず8リットル、煮干かす8リットルを毎日投入。
1日3回タイマーにて1回15分攪拌しております。



すでに2週間ほど経過しておりますが、容量はほとんど増えておりません。
なんといっても、当社の有機廃棄物処理は、コストが抑えられ、
生ゴミ分解が早い事と臭いを抑える働きがあることが特徴です。

月々にコストは、1日3回混練機で攪拌する為の電気代がかかる程度です。


また、気温や湿度などの状態により容量の減容化が減少する場合、
上記の写真のように野菜や花などの堆肥としても大変効果があります。

堆肥と使う場合、なんといっても自然のもので化学的な物質は一切入っていませんので野菜など安全な有機野菜を作る事が出来ます。

現在、生ゴミで出来る堆肥による食物の生育状態においては、現在様々な野菜にて実験中ですが、
トマトについては、実なりはもちろん、甘いトマトが出来ました。

しかし、その年、その年によっての気候によっても作物の出来は左右されますのでまだ実証済みとまで言えないのが現状です。これからも、㈱天佑は、お客様に最適なノウハウを提供できるように様々な実験を行っていきます。

先日、市の職員の方が視察に見えました。
初めは、どの方も生ゴミがなくなるといってもなかなか信じていただけない場合が多いのですが、
当社では、現在長崎県西海市にて毎日生ゴミ処理をアスキューシステムを活用して処理しておりますので実証済みです。

TP-1(TP酵素活性補助液)は、なんといっても微生物(自然の力)を使って生ゴミを消滅させるのですから、気温や湿度などによっていろいろなトラブルが発生する場合が多いようです。
当社では、今までのノウハウを生かして迅速にお客様のご要望に対応させて頂き、お客様には安心してお使い頂いております。

是非、一度生ゴミ処理について検討されている方は、㈱天佑までご相談下さい。
当社にて、お客様のご要望に合わせたシステム設計を行い、各種実験も実施した上でお客様に納得して頂いた上で、ご購入出来るとご好評を頂いております。

天然由来成分 すだち消臭剤 においCUTのお求めは
★ネットショップ EARTH RESCUE(アスキュー)はこちら >>>>

 に参加中です。是非、クリック応援お願いします。
*****************************************

㈱天佑  ホームページ:http://10u.jp/

お問い合わせ こちら

*****************************************