株式会社 天佑 社長ブログ 2011年04月

富山県利波川農業集落排水施設汚泥貯留槽 

◆場所 富山県利波川農業集落排水施設汚泥貯留槽

◆期間 2011年2月24日~2011年3月10日


上記の日程にて富山県利波川農業集落排水施設汚泥貯留槽で
当社のTP-1(酵素活性補助液)の投入により
どの程度MLSSが減容するかを調べる実験を行いました。

実験方法は、最終工程の汚泥貯留槽のうわ水約4000㍑を
嫌気性3床槽(第1室)に戻しバッ気を数時間行った後、
スタート時のサンプル(2㍑)を取り、
流入水の2系列の片方に写真の装置(定量供給装置)を付け、
黄色タンク(500㍑用)のTP-1(酵素活性補助液)を
毎日30㍑流入水に混ぜ嫌気性3床槽(第1室)に入れ、
その後、接触バッ気槽(第2室)に入り、沈殿槽に行き、
又嫌気性3床槽(第1室)に戻るという循環の中で
汚泥の減容率を見る実験を行いました。

検査方法は、2/24のスタート時のサンプルと
2週間後の3/10のサンプルの2検体のMLSSを
岐阜県公衆衛生センターで分析して頂きました。

分析の結果、28,000mg/Lが、17,000mg/LにMLSSが減少しました。
約4割近い減容化が出来た結果となります。
よって、TP-1(酵素活性補助液)の効果があったと考えられる。

但し、本来は継続的に分析し、1年間変化を調べた方が望ましいと思います。

このように、TP--1を使用したアスキューシステム排水処理を行うと
いままで引き抜き汚泥の処理に使っていた多額の経費の削減と
環境に負荷のかからない処理が可能となります。

詳しくは  アスキューシステム排水処理 を見てみてください。

このようにお客様のご要望にあわせたシステム設計を行っております。
汚泥処理や引抜汚泥処理の減容化をお考えの方、是非一度㈱天佑にご相談下さい。

天然由来成分 すだち消臭剤 においCUTのお求めは
★ネットショップ EARTH RESCUE(アスキュー)はこちら >>>>

 に参加中です。是非、クリック応援お願いします。
*****************************************

㈱天佑  ホームページ:http://10u.jp/

お問い合わせ こちら

*****************************************

東日本大震災による災害のお見舞い 

このたびの東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに
被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。

一日でも早い地域の復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。


株式会社 天佑 代表取締役社長 土屋 章