株式会社 天佑 社長ブログ GOKU~軌道往復型自動攪拌装置~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOKU~軌道往復型自動攪拌装置~ 

アスキューシステム堆肥型処理(連続方式)で使用される
GOKU~軌道往復型自動攪拌装置~のデモ機で
カット野菜製造工場から出る野菜くずの消滅実験状況を
撮影したものです。


まず、動画をご覧くさい。




既製のU字溝を使用するこの装置は、
製造コスト・ランニングコストが低く抑えられ、
撹拌機が軌道上を往復し自動撹拌するのが特徴です。


廃棄物の連続投入消滅ができ、堆肥として取り出すことも可能です。


では、詳しく解説しましょう。



・実験:カット野菜製造工場から出る野菜くずの消滅実験
・期間:2008年6月18日~7月4日(16日間)




今回使用するGOKU~軌道往復型自動攪拌装置~




・初期投入:おが粉1500㎥(状況に合わせて追加投入あり)
        TP-1(TP酵素活性補助液)500ℓ
       (おが粉同様、状況に合わせて追加投入あり) 






・処理する有機廃棄物:大根くずをメインに野菜くずを1日約40リットルを連続投入
              米ぬか1日約15リットル投入(分解熱量を補うため)






・GOKU~軌道往復型自動攪拌装置~は、1工程14分
(1往復7分2往復して1工程終了)




・この1工程 1日4回(6時間おきに自動運転




・送風(資材内に空気を送り込む事で分解処理能力を高める)




・TP-1(TP酵素活性補助液)のシャワーリング(水分調節、臭い抑制に効果あり)



今回の実験結果 野菜くずすべて消滅



詳細記録



GOKUの特徴


今回デモ機にて野菜くずはすべて消滅し、
TP-1(TP酵素活性補助液)をシャワーリングする事で
悪臭を抑制する事ができます。

当社では、お客様のご要望などに合わせ、
各種実験を行った上で納得して頂いた上で、
システム設計を行っております。

廃棄物の排出量 ・種類、目的にあわせて
カスタマイズされた装置・システムを製造します。

まず、臭いにお困りの方是非、一度ご相談下さい。

 に参加中です。是非、クリック応援お願いします。

*****************************************

㈱天佑  ホームページ:http://10-u.jp/

お問い合わせこちら

***************************************** 
        

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tenyu10.blog38.fc2.com/tb.php/20-de9a80c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。