FC2ブログ

スポンサーサイト

tenyu10

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted bytenyu10

~犬のこころ~ 社長のひとりごと part1

tenyu10

こんにちは~
中国へ仕事で行った時、思うままに詩を書いてみた。

犬のこころ

私は犬が嫌いだ。
子供達は「犬が欲しい。飼ったら、面倒みるといった。」
子供達は社会人になり、この家から都会へ就職し出て行った。

残された老夫婦、犬の散歩が面倒なので
ジャンケンをして犬の散歩に連れて行く。

ロビンも我が家に来て、早10年になる。
ロビンも子供だと思っていたが、
散歩に連れて行くと、
足元がよたっている。

こちらも年だからよたっている。
ダックスフンド犬、足の短い犬だ。
私に似ている。
同類同士の散歩だ。

私は仕事がうまくいかないとロビンに当たる。
ロビンは悲しそうな目をする。
子供達が我が家に帰ってくると、
しっぽをふりふり。
子供達にからみつく。

私は犬が嫌いだ。
子供達は帰ってくると「ロビンを洗ってやれ。
エサはちゃんとやっっとるか」と文句を言う。

もともと犬が嫌いな私はロビンの臭い、犬の臭いが嫌だ。

今日もジャンケンに負けた私が犬散歩の当番となった。
ロビンは喜んで早く外へ行きたがる。
こんな犬嫌いな私でもしっぽをふって笑う。

最近、犬にも表情がある事がわかった。
でも、日本語で話しかけても犬語で帰ってくる。
「ワンワンー、ウーワン」
犬語がわからない私は適当に同じ調子で「ワン」と言う。

こんな私のどこがいいだろう。
しっぽをふってくれる。
私は犬が嫌いだ!!
Posted bytenyu10

Comments - 1

There are no comments yet.
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/11/03 (Tue) 11:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。